「ドイツのパン」

あまり日本では知られていないけれども、ドイツのパンはかなり美味しい。(ものが多い。)

まず代表的なドイツパンというと「黒パン」。 (ドイツ語でも「Schwarzbrot(黒いパン)」と呼ぶ。)伝統的なパンで、スーパーでも様々な種類の黒パンが売られている。

10002990_1600

味は、若干酸っぱいこともあり、日本ではあまりイメージが良くない。
個人的にもそのまま食べるのはあまり好きではないが、ソーセージなどの料理と食べるとなかなかうまい。

パン屋には、黒パン以外にも多くのパンが並んでいる。ここでは、その中から「ブレーツェル系」と「デニッシュ系」のパンについて。下記は全て個人的に勝手に分類させてもらっているので参考程度で。
(ヴュルツブルグのパン屋リストについてはこちらのページ参照。)

1.ブレーツェル(プレッツェル)系
ドイツパンと言えばこれ!!日本で言うプレッツェル。ドイツでは「Brezel (ブレーツェル)」と発音しないと通じないので注意。外がカリッとしていて、中がふんわりしていて、外側に付いた塩味が絶妙。店によっても食感、味が異なるので食べ比べが楽しくてしょうがない!

1) Raugenbrezel : ラウゲンブレーツェル
Ditsch 02Kilians Baeck-Brezel01Artur Hanselmann 03Africafest 03

(店名)左から、Ditsch , Kilians Bäck , Artur Hanselmann , 屋台(Africa Fest にて)。

Scheckenbach01Schneiders Baeck 03Tegut Baeckerrei 06Cafe Kiess 04_1600

(店名)左から、Schenckenbach , Schneiders Bäck , Tegut Bäckerrei , Cafe Kiess
結構パン屋によって食感も塩加減も異なるので、色々なお店を食べ比べるのも面白い。€0.5前後で食べれるのでまさに庶民の味。


2) Käsebrezel : チーズブレーツェル
Kupsch 02Striffler 04Roesner-01Peter Schmitt 03_1600

(店名)左から、Kupsch Bäckerei,Striffler,Rösner,Peter Schmitt
もちろんドイツのチーズがおいしいのもあるけれども、ブレーツェルの塩味とチーズが良くマッチしていて大好きな一品。


3) Buttarbrezel : バターブレーツェル
Star Baeck 01_1600

(店名) Star Bäck
Brezel をスライスして間にバターを塗ったもの。他にネギバターもある。カロリーが気になるが、、すごーくおいしい。Star Bäckの場合、0.99 EURでお手頃価格。


4) Raugenstange : ラウゲンシュタンゲ
Peter Schmitt 02_1600100_11_1600

(店名) Peter Schmitt , REWE
Brezelを棒状にしたもの。味は基本的に同じだが、太さがあるので、生地感が良くわかる。Brezelと同じく、塩味が絶品。安いこともあって頻繁に食べるパンの1つ。0.5 EUR前後。


5) その他
Marktcafe baeckerei 06 Muerl Brezel_1600

(店名) Marktcafe bäckerei のMürbe Brezel : ミューベブレーツェル
このお店のオリジナルだと思うが、かなりウマい!!バターをふんだんに使用していると思われ、少しデニッシュ生地寄りでモッチリとした食感が良い。カロリーは高いかも…。。

Tegut Baeckerrei 05_1600

Tegut Bäckerei のデニッシュ生地のブレーツェル。ナッツがトッピングされているお菓子パン。(名前はBrezelじゃなかったような気もするが。。)ブレーツェルの形をしたこういった変わりネタも多い。


2.デニッシュ系
ドイツのパン屋で売られているパンの内、半分近くは、クロワッサンを始めとするデニッシュ系。甘いお菓子パンが多く、種類も豊富(名前も豊富で覚えられない…)。。その中で好きなものを少し紹介。

1) Croissant (クロッソーン) : クロワッサン
Tegut Baeckerrei 02_1600Roesner-07_1600Vegetarisch-Vegan 03_1600100_12_1600

(店名) Tegut Bäckerrei,Rösner,Vegetarisch-Vegan,REWE
クロワッサンもうまい!!フランスが近いからかな…ちなみに、ドイツ語ではフランス語読みの「クロッソーーン」と発音する。基本的に日本のパン屋のクロワッサンと同様で、バターがたくさん使われていておいしい。日本よりもバリエーションがあり、ゴマトッピングやジャム入り、硬めやフンワリや。。


2) Kissinger (キッシンガー) : 砂糖がまぶされたクロワッサン
Schiffer 03_1600Schneiders Baeck 02_1600

日本で言う"渦巻ロール"系の味で、個人的にかなり好み。中にジャムが入っているものも多いが、個人的には入っていない方がバランス良くて好み。



3) Nussschnecke (ヌスシュネッケ) : ナッツののった渦巻ロール??
Wiener Feinbaecker 04_1600

(店名) Wiener Feinbäcker
菓子パンの中でかなり大好きなパン。だいたいどのお店にもある定番パン。「Nuss」とは「ナッツ」を意味しており、ペーストが渦巻の間に練りこまれていて本当に美味しい。カロリーは相当高いだろうけど…。お店によって結構味が異なるパンの1つ。


4)その他
Wiener Feinbaecker 01_1600Marktcafe baeckerei 03_1600

かなり種類が豊富なので写真のみで雰囲気だけお届け。基本的に甘いお菓子パンで、混ぜたものと形で名前が決まる様子。


3.サンド系
色々とサンド系は豊富に売られている。その中でいくつか美味しいものを紹介。
Weindorf 03_1600

やっぱりサンドの定番はソーセージ。焼きソーセジ屋が街にいくつかあり、"Bratburst mit Brotchen"として売っている。ソーセージがおいしいので、正直パンはなんでもいいかも…。。

Ditsch 04_1600

こちらはDitschで売っているベーグルサンド。クリームチーズがこれでもかってくらいに入っていて、ベーグルも結構うまかった。このボリューム感がたまらない。

Wiener Feinbaecker 03_1600

こちらはWiener Feinbäckerで売っているレタス、ハム、チーズのデニッシュサンド。生地が程よい塩味でなかなかイケる。うまい。



今後もおいしいブレーツェルやデニッシュに出会えば、都度更新していく予定。また、その他「バゲット」や「大型のパン」、「食パン」などなど、まだまだ多くの種類があるので、色々食べ歩いてアップしたいと思う。