(2015年3月 一部改訂)

渡独から6か月間は日本の免許+翻訳証明、もしくは、国際免許証で運転が可能。
ドイツ免許への切り替えをすると、15年間有効な免許証が取得できるとの事。
(少し前までは無期限の免許がもらえたらしいが。。)

この先、出来るだけ長くドイツに滞在する予定でもあるし、なによりも車好きで
生活に余裕ができたらすぐにでも車を購入しようと企んでいることもあり、
今回、免許切り替えの申請を行った。

ヴュルツブルグの場合の申請方法について紹介していく。
(免許申請に関しては、在ドイツ日本国大使館HPの該当ページが非常に参考になる。)

1.免許切替のための必要書類
1) 日本の免許証
2) 日本の免許証の翻訳証明
3) パスポート
4) Aufenthaltstitel : 滞在許可証<カード>
5) 証明写真


2.日本の免許証の翻訳証明
ドイツで運転する場合にも必要となる免許証の翻訳証明。
(運転時に限れば、国際免許証でも問題なし。)

在独 日本領事館にて有償で発行してくれる。

ヴュルツブルグの場合バイエルン州なので、管轄の領事館はミュンヘン。
しかしながら、翻訳証明の様な事務的な案件は、他の領事館でも対応してくれるとのことで、最も近い在フランクフルト日本国領事館にて行ってもらう事にした。

申請の方法は、二つ。直接申請に行く方法とメールにて申込む方法。
受取については、直接領事館の窓口で受け取る方法しかない。
交通費も馬鹿にならないので、申し込みはメールにて行うことにした。

まずは、在フランクフルト日本国領事館HPの該当ページから、「証明書発給申請書」をダウンロード。指定のメールアドレスへ、以下をスキャンして添付・送付。(詳細は領事館のページ参照)
1) 証明書発給申請書
2) 免許書のコピー(表・裏)
3) パスポートのコピー

数日後に出来上がりの連絡を受け取るので、その後、在フランクフルト日本領事館へ。

在フランクフルト日本領事館map


在フランクフルト日本領事館の場所はこちら
フランクフルト中央駅を出て左に道なりに進んでいくと、一際高い高層ビルが見えてくるので、その35階(34 OG.)に日本国領事館が入っている。エレベーターで上がる前にゲートがあるので、警備員?に日本国領事館に行く旨を書いて許可証(紙)をもらった上でエレベーターへ。領事館前では、カメラに許可証を提示して開錠してもらう。領事館の入り口では、荷物の赤外線検査と、金属探知機チェックもある。領事館自体はかなりこじんまりしており、フリースペースはせいぜい20畳くらいだろうか。
しかしながら、もちろんの事、表示や置いてある本などが日本語なので、やっぱり落ち着ける。

IMG_4190IMG_4192IMG_4193


左:領事館のビル外観、中:領事館入口(35F)、右:領事館からの眺め
免許翻訳証明書



受付にて、申請書、日本の免許証、パスポートを提示し、翻訳手数料 €16.50を支払う。
以上で、翻訳証明の取得完了。(やっぱり日本語が楽だ…。。)


3.ドイツ免許の申請
ヴュルツブルグLandratsamt(住民局)のFührerscheinstelleにて申請を行う。
(なお、Gerbrunn在住のため、滞在許可申請とおなじく場所はこちら。)

IMG_5262IMG_5263IMG_5264


IMG_5276IMG_5277


Führerscheinstelleの入っているHAUS兇2Fへ。
待機場所に発券機(右写真)があるので、上のボタンを押して発券する。(予約は必要ない。)
番号と共に、窓口No.が表示される。
中は外国人局とはうって変わり、のんびりした雰囲気。

申請の流れ
必要書類の提示
手数料の支払い(滞在許可申請の時と同様、1Fの支払機にて実施)
住民証明書を発行してもらうため、外国人局へ
指定箇所へのサイン(役所側の書類への記入は全て役人がやってくれる)
説明を受け、免許受取時の書類をもらい、完了。

IMG_5270IMG_5272免許受領書類


(左写真) 手数料€29.90の支払いレシート
(中写真) 住民証明書 (書き込み前)…外国人局にて役人に記入してもらう
(右写真) 最後にもらう書類。中央部に受取りの有効期限が記載されている


4.受取りまで
担当官の話では、だいたい3週間程度とのこと。
免許が出来上がった旨が手紙で届き、Führerscheinstelleへ再び出向くこととなる。

受取の様子はこちら(その2)参照。


5.注意点
・ 日本の免許を預けることになるため、普段車を運転している人は注意が必要。
・ 預けた免許は、一定期間(半年くらい)保管されたのち、領事館経由で戻ってくるとのこと。(私の場合は5か月弱で返却された。こちら参照。)
・ ドイツの免許では日本で運転できない。日本で運転するためには、ドイツの免許をJAFや免許センターで日本語翻訳してもらう必要がある。


申請は特に難しい所もなく、スムーズに完了。
もうすぐ、免許が手に入ると考えると、興奮してしまう…。
レンタカーでも借りる計画でもたてようかなぁ。。