10004332_1600
ヴュルツブルグから始まるロマンティック街道。その1/3くらいのところに位置するのがローテンブルグ。
Romantisch Strasse
正式名称は「Rothenburg ob der Tauber : ローテンブルグ オプ デア タウバー」。「ob der Tauber」と言うのは、"Tauber:タウバー川の上にある"と言う意味。実際に行ってみるとその理由がとても分かる。


1.ローテンブルグへ
ヴュルツブルグからロマンティック街道を通って自転車でローテンブルグを目指す。Tauberbischofsheim:タウバービショフスハウムからタウバー川に沿ってひたすら上流へ75km程走ると、ローテンブルグに到着する。道は川沿いではあるもののアップダウンが結構多いので、マイン川沿い程の快適さは無い。が、自然を存分に感じながらのサイクリングが楽しめる。

なお、その他のロマンティック街道サイクリングについてはこちらを参照。
ロマンティック街道サイクリング 1 ローテンブルグへ その1
ロマンティック街道サイクリング 2 ローテンブルグへ その2
ロマンティック街道サイクリング 3 Rothenburg〜Dinkelsbuehl
ロマンティック街道サイクリング 4 Dinkelsbuehl〜Donauwoerth
ロマンティック街道サイクリング 5 Donauwoerth〜Landsberg
ロマンティック街道サイクリング 6(最終回) Landsberg 〜 Fuessen


10004163_160010004195_1600

タウバー川はマイン川の支流で、結構小さな川。その川沿いの丘にそびえるのがローテンブルグ。川から見て上にあるから「ob der Tauber」ということらしい。

10004209_160010004216_160010004257_1600

旧市街が城壁で囲まれており、その周りに歩道が付いているので、散歩に非常に良い。タウバー川を見下ろしながら、一方で城壁に目を向けると至る所に塔や門が出現する。

10004268_160010004296_160010004424_1600

タウバー川とは反対の正面側に出てくると、大きな建物が増えてくる。門越しの街並みが非常に美しい。いよいよ街中へ。。


2.旧市街の中へ
10004313_160010004314_160010004358_1600

ローテンブルグの形は結構いびつ。色とりどりの壁と様々な形をした屋根が並ぶ通りは本当に美しい、の一言。観光ツアーで必ず組み込まれているのが納得。

10004328_160010004334_160010004366_1600

一枚目の写真は、ガイドブックや絵はがきで定番の場所。2枚目はマルクト広場と市庁舎。3枚目はからくり時計で有名な市参事会酒宴館。この後に出てくるが、2枚目の写真の塔(左)に登ることができる。塔への登り口は市庁舎にある。

10004343_160010004354_160010004233_1600

中心部にそびえる聖ヤコブス教会。ドイツの教会にしてはステンドグラスが美しい。(ケルンの大聖堂には劣るが。)

1000600710006019

そして、ここで見ておきたいのが、この地の有名な彫刻家:リーメンシュナイダー作の祭壇。"ヴュルツブルグのMainfrankenmuseum" や "Herrgottskirche : ヘルゴット教会" の作品と並んで有名なのがこちらの祭壇。ここに入るには2.5EUR必要だが、中世の彫刻が好きな方は是非。

10004374_160010004414_160010004413_1600

いよいよ、塔へ。市庁舎の正面から入り、階段を登って行くと入り口があり大きな屋根裏部屋の様なところにつながる。そこには登る順番を待っている人たちが。塔の内部や展望台が狭いため、一度に20人しか入場することが出来ない。そのため、3枚目写真のところに信号が付いていて、青になったら一人ずつ入場する仕組み。

10004406_160010004404_160010004384_1600

展望台からの眺め。実に実にスバラシイ。。というか、展望台がすごく狭くて、なかなかのスリリングさ。これで€2.00なのでかなりお勧めかも。

10004417_160010004306_1600

その他。たまたま、フォルクスワーゲンのバンのパレード?が行われていたけど、すごーく街に合ってて50年くらい前にタイムスリップしたような気分に。2枚目写真は、城壁や教会など、登れるところが多数あるので、そういったところを登ってみるのも楽しい。


3.シュネーバル
10004323_1600
ローテンブルグのパン(?)で有名なのが、Schneeball:シュネーバル。イメージは、きしめんを丸めて揚げて粉砂糖をまぶしたドーナツ。。(?)。。まぁ、面白い商品ってことで、味は、、期待しない方が良い。と言うか、別に食べなくてもいいかも。。大きさがソフトボールくらいあるので、味に飽きてしまう。店によっては、小さなシュネーバルも売っているので、それの方がお勧め。


以上がローテンブルグ。想像以上に良い街で一度は是非とも訪れるべきところだと思う。クリスマスとか綺麗なんだろうなぁ。。(クリスマスマーケットの様子はこちら"クリスマスマーケットいろいろ その5: Regensburg,Augsburg, Rothenburg"


ロマンティック街道サイクリングについてはこちらを参照。
ロマンティック街道サイクリング 1 ローテンブルグへ その1
ロマンティック街道サイクリング 2 ローテンブルグへ その2
ロマンティック街道サイクリング 3 Rothenburg〜Dinkelsbuehl
ロマンティック街道サイクリング 4 Dinkelsbuehl〜Donauwoerth
ロマンティック街道サイクリング 5 Donauwoerth〜Landsberg
ロマンティック街道サイクリング 6(最終回) Landsberg 〜 Fuessen