IMG_0059_1600

ノルトライン=ヴェストファーレン州のライン川沿いに位置する大聖堂の街、"Köln ケルン"。世界遺産の大聖堂を観るために訪問。ドイツの左上、少しライン川を下って行くとすぐにオランダに入ってしまう場所に位置している。
ケルンと言えば、もちろんケルン大聖堂だが、車好きとしては、郊外にあるニュルブルクリンクや、トヨタのモータースポーツ拠点があることも魅力の1つ。今回は、ライン川サイクリングを実施したこともあり、旧市街のみを散策。(この後、フランクフルトまで自転車でライン川サイクリングを実施。別途アップ予定。)ヴュルツブルグと比べてしまうと大都会の街"Köln"。古い建物はそれほど多くは無いが、斬新な建築も点在する街を紹介してみたい。

ちなみに、"Köln"の発音が非常に難しいので注意。切符を窓口で買う場合、「ケルン」では100%通じない。カタカナで表すのが難しい所だが「クルン」、いやむしろ「ク(ル)ウン」だろうか。。「ル」は「ウ」を意識して発音する。是非、紙に書いてチケットを購入することをお勧めする。


1.見ドコロ
Koeln Stadtplan

街の場所はこちら(google map)。旧市街はそれほど大きくないので、観光は徒歩で十分。ケルン中央駅(Hbf)と下で紹介するホステル:Cologne Downtown Hostel の間が街の中心部で、多くの店が並んでいる。
実のところ、見ドコロは多くない。世界遺産のケルン大聖堂、ピカソを多く収蔵するルートヴィヒ美術館、そして、ライン川の対岸から見るケルンの景観。以上。。(あとは、、チョコレートミュージアム。。)
すべて中央駅周辺に集中しているので、午前中〜夕日まで見れば十分。。。と言うと少し失礼か…。
その他は、川沿いが気持ちよく、近代的な建築が点在していたり、街中にも古い建物が点在している。歩き回るのも十分面白い。(インパクトはそれほどないが…。)

ではまずは、中央駅から。
IMG_0041_1600IMG_0046_1600

フランクフルトの様なハブ駅ではないので、それほどホームの数は多くない。駅舎はモダン。

駅を出ると、ドーーンと現れるのが"Kölner Dom:ケルン大聖堂"。
IMG_0042_1600IMG_0085_1600IMG_0076_1600

想像以上に駅に迫っていてビックリする。かなり細かい作りになっていて、一周して観察すると面白い。そしてここのポイントはステンドグラス。色々なタイプのモノが混在していて他のドイツの教会とも傾向が異なりすばらしい。さすがは世界遺産。なお、ルートヴィヒ美術館は大聖堂のそばにある。

そのまま街中を探索。
IMG_0058_1600IMG_0093_1600IMG_0095_1600

川沿いは緑が広がり、午後は多くの人でにぎわう。ライン川はさすがに広大で、多くの貨物船なども行き来する。マイン川の貨物船と比べてかなり大きいものもあるので、見ているのも楽しい。

IMG_0129_1600IMG_0128_1600IMG_0107_1600

フランクフルト程ではないものの、新旧の建物が混在している。ライン川沿いには近代的な建物もいくつか見ることが出来る。ちなみに、チョコレートミュージアムはライン川沿い。

IMG_0096_1600IMG_0119_1600

街中を歩くと、元々城壁に囲まれていたことを示す門や塔などが点在している。第二次世界大戦で街の9割が破壊されたこともあるのか、残っている古い建物が少ないのが少しさみしい所。

IMG_0213_1600IMG_0211_1600

ライン川を渡ったところから旧市街を望む。(上記地図の絶景ポイントより。)

そして見逃せないのが、夕焼けのケルンの街並みである。
IMG_0181_1600IMG_0188_1600IMG_0158_1600

天気に恵まれたこともあるが、息をのむ美しさである。大聖堂のシルエットや鉄橋も美しい。


2.泊まりドコロ
毎度のことながらHostelに宿泊。"Cologne Downtown Hostel" HPはこちら。場所はこちら。ちなみに、"Cologne"はケルンのことを現す。昔、植民地(コロニー)だったことから来ているとか。
IMG_0050_1600IMG_0196_1600IMG_0051_1600

入り口が多少わかりにくい。大通側のスーパー横に入り口がある(1枚目)。中は部屋も含めて非常に綺麗。ドミトリーは2〜8ベッドルームまであり。€20〜(キャンセル不可なら€18〜)とコストパフォーマンスも良い。全体的な綺麗さでは、経験上でも3本指に入るレベルである。十分おすすめ。


3.訪問記録
訪問1度目:2014年7月上旬 ライン川サイクリングスタート地点(電車にて)


以上がケルンの街並み。「観光地」として見ると、やや物足りなさ感も否めないが…大聖堂は一度は見ておきたいところ。周辺のボンやデュッセルドルフなども組み合わせて考えてみるといいのかもしれない。住むには非常に良さそうな面白そうな街である。