12000069_160012000268_1600

ドイツの南西、ライン川沿い、フライブルグにほど近いEUROPAPARK:ヨーロッパパークへ。
ここは、ヨーロッパでも有数の遊園地で、ドイツでは最大とのこと。広大な園内にはヨーロッパ各国の名前が付いたエリアがありそれぞれ雰囲気が異なるため、歩いているだけで(少しだけ)旅行をした気分になれる。また、ジェットコースターが10以上もあるので、絶叫系が好きな人にもおすすめ。

1.場所と行き方
europapark-map 02europapark-map 01

ドイツの左下、フランスとの国境付近で、ストラスブール、コルマール、フライブルグの間に位置している。大都市からは離れたところにあるので、近くの駅まで行ってシャトルバスに乗る、もしくは車が便利。

10003051_1600

Europaparkの最寄り駅"Ringsheim"のバス表示。Südbadenバスのページはこちら。時刻表はこちら(PDF)。

なお、11月中旬と冬季は閉まっていることにも注意(オープン期間・時間はこちら参照)。


2.園内地図
map 01map 02

PDFデータはHPこちらから。
園内はかなり広くて、ディズニーランドとシーを合わせた位。乗り物、ショー、レストランなどなどたくさんあるので、二日居ても思いっきり楽しむことができる。

12000224_160012000109_1600

園内の道は入り組んでいるので、多少わかりにくいが、国の名前で各エリアがわかれていて看板もたくさんあるのでなんとかなる。何より、人が少ないところがとてもいいところ。


3.園内の様子
01 Entrance 0201 Entrance 01



1) ヨーロッパ各国の街並み
Europaparkの魅力の一つは何と言っても各国の街並みが再現されていること。さすが本場の建物なので、日本みたいにファサードだけ作っているのではなく、建物全体が作りこまれていて、また、緑も多くあって歩いているだけで気持ちが良い。

02 Italy 0103 France 02

1枚目はイタリア。大きな池があって、ベネツィアのような雰囲気になっている。イタリアンのお店もいくつか並んでいる。2枚目はフランスエリアの端にある川沿いの風景。

04 Greece 0104 Greece 1104 Greece 07

ギリシャエリア。白地の石畳や建物、さらには立派な神殿もあり、まさにギリシャ感たっぷり。

07 Holland 0109 Austria 01

1枚目はオランダ。オランダの建物、と言われてもあまりピンと来なかったけど。。2枚目はオーストリア。山小屋やチロルの建物がいくつか並んでいる。

10 Spain 0110 Spain 02

スペインエリア。まだスペインに行ったことは無いので、なるほどなぁ、、という感じ。

12 Iceland 01

アイスランド。イメージ通り、トナカイの角などが飾ってあって、結構好きな雰囲気。

13 Scandinavia 0113 Scandinavia 0213 Scandinavia 05

スカンジナビア半島のエリア。急流があり、カラフルな倉庫街があり、ノルウェーやフィンランド、スウェーデンのイメージ通り。緑も多いエリア。

14 Germany 0214 Germany 0514 Germany 06

そしてドイツ。さすが地元だけあって、建物も他よりも多く、木組みの家が並んでいる。

他にもグリム童話の世界やアドベンチャーワールドと言ったエリアもあって、普通に建物や雰囲気を感じながら歩くだけで半日くらいかかりそうな広さ。もちろん、それぞれの土地の食べ物も食べれるので、肌で、胃で感じながら散策してみてはどうだろう。


2) Achterbahn : ジェットコースター
やはり、Europaparkと言えば絶叫系。Europaparkに到着する手前からたくさんのジェットコースターが見えてくるので、その数の多さを感じることができる。怖さは、日本の富士急やナガシマと比べてしまうと大したことはないけど、待ち時間もほとんどなく乗れるし程よく怖いので、気持ちよく楽しむことができる。

blue fire Megacoaster
blue-fire 01

(ネットより写真を拝借)
アイスランドエリアにあり、出発後2.5秒で100km/hまで加速する。富士急のドドンパのような乗り物。まぁ、ドドンパは1.8秒で172km/hなのでケタ違いだけど…。。

blue fireの様子はこちらの動画を参照。

12000175_160012000177_1600

ものすごいスピードで飛び出していくのを傍から見ている方が怖く感じる。

Silverstar
silverstar 01

(ネットより写真を拝借)
フランスエリアにあり、Europaparkの代表的なジェットコースター。駐車場の上にも張り巡らされている。Blue Fireと並んで絶叫度はなかなかのもの。高さは70mちょっとなので、富士急やナガシマスパーランドに慣れていると、それほど怖くはない。ただ、端に座ると、コースからはみ出したところに座ることになるので、なかなかのスリル!


Woran -Timburcoaster-
wodan - Timburcoaster 01

(ネットより写真を拝借)
アイスランドエリアにある木製コースター。三重のナガシマスパーランドにあるホワイトサイクロンの様なもの。普通のジェットコースターなので、それほど怖くはないけど、木製ならではの独特な揺れが面白い。
12 Iceland 0212 Iceland 03

コースター乗り場に行く時に、このようなに柱の間を進んでいくが、見上げた時の構造がなかなか美しい。。ナガシマのホワイトサイクロンより大きい気がする。。

Euro Mir
Euro Mir 01

(ネットより写真を拝借)
ロシアエリアにあるジェットコースター。頂上まで室内で上がっていくところのドキドキ感はなかなか楽しい。

その他にも大小様々なコースターがあり、一日中スリルを味わうことができる。やっぱり、、待ち時間がほとんどないのがいい!!

3) 水かぶり系乗り物
個人的には、これが一番面白かった。そこまで濡らす??と言いたくなるものがたくさんあって最高!ちなみに、日本みたいに親切に濡れる場所を教えてくれたり、雨合羽を販売していたりするわけが無いのでご注意を!!
11 Portugal 04

こんな看板にはご注意を!「びしょ濡れに注意」

Fjord Rafting : フィヨルドラフティング
13 Scandinavia 0313 Scandinavia 04

一番面白かったのがこれ。外から見ていても明らかに濡れそうだけど、、、やっぱりびしょ濡れ…。。結構流れが強くて、水面が波打っている上に、乗り物の敷居が低くて、水がバンバン入ってくるし。。かなり楽しい!

Water Coaster Poseidon
04 Greece 0304 Greece 04

04 Greece 0604 Greece 07

なかなかの高さで見晴らしが素晴らしい。コースターの後半に見えてくる神殿はなかなかの出来栄え。さすがヨーロッパだなぁ、と感心してしまった。

Atlantica Super Splash
11 Portugal 0311 Portugal 05

こちらもなかなかの高さのあるコースターで面白い。

他にも、ただコースターを外から見るところでもびしょ濡れになってしまうところとか、橋を渡っているといきなり水が噴き出す仕掛けがあるところも。。
08 Adventur world 04

後半には、こんなものを見ただけで、水が噴き出してくるんじゃないか、とビビってしまた、、と言うのは秘密の話。。


結局、こんな状態には3〜4回はなっちゃうわけで。。(ピンボケだけど…)
12000150_1600

ただ、有料だけど、全身を乾かせるドライヤーがあるのでご安心を。どうせなら、夏に行って濡れながら楽しみたいところだけど。


4) その他
その他、まだまだ広いので色んなものを見ることができる。
12000236_1600

今回はほとんど観てないけど、数多くのショーがあることでも有名。外で見れるものや、アイスショーの様な中でしか見ることができないものなどなど。たくさんの楽しみがある。

12000105_1600

いくつかのミニ鉄道も走っていて、ドイツならではの重厚な電車が走っている。

12000067_1600

これは、、、レンタルなのかな…。。めちゃくちゃかわいい。。

12000286_1600

そして、これはEuropapark関係ないけど、、BrezelのTシャツ。。売ってた。。

12000279_1600

今年、開園40周年とのことで、こんな記念写真を撮ることができる。なんとドレスの似合う女性なんだろう、、と感心しつつ、、キャラクターには疑問符が。。ゆるキャラなのかな…。。


そんなこんなで、待ち時間が少ないものだから、結構な数の乗り物に乗り、ご飯やお菓子を食べ、大いにはしゃいでしまった。時には童心に戻らなきゃなぁ。。 ってなわけで、なかなか面白い場所なので是非是非どうでしょう?