1000388310004226

再びヴュルツブルグへ。
Kirchheim(Teck)にて最低でも1年は働く予定だったが、色々なことが起こっているさなかで、ヴュルツブルグの寿司屋から良い話をもらえたので、一大決心をして戻ることに。ドイツに来た目的を改めて考える機会にもなったし、何よりフランケンワインのそばで生活していきたいと言う思いも大きかった。
この先、どんなことが待ち受けているかわからないけど、自分の信じた方向に進んでいくのみ、そう思っている。なんだか、、離婚してから自分の意思を強く持つようになったのは良いことの半面、、頑固になってしまったかな…。まぁ、それはそう言う自己分析を意識していれば良いだけの話だろう。。

と、余談はこれくらいにしておいて、"語学力"である。

1.5ヵ月の仕事で学んだもの
渡独してもうすぐ1年半になろうとしている。自分なりに、もがきながらも頑張って来たつもりである。仕事を始める前は、仕事の1年間でしっかりと単語力をアップして、この先のワインの勉強につなげていける、そう思っていた。が、実際は少し違った。正直単語力はたいして伸びていない。そういう意味では期待外れというか、努力が足りなかった5ヵ月だったかもしれない。ただ、色々な国の人と仕事をして接していると、何を自分はビビッているんだろう、と感じた。
例えば、あるハンガリー人の同僚の話。ドイツに来て3か月ほどのそいつは、かなり少ない単語で堂々とドイツ人経営者と話をしている、いや、強引にだけど意思を伝えようとしている。多少伝わってなくても、文法がめちゃくちゃでもお構いなし。ある、アジア人のサービスの場合は、結構発音がめちゃくちゃなのに、それでもちゃんとドイツ人のお客さんに言いたいことが伝わっている。
もちろん、昔からそういう話は聞いたことはあったけど、すぐそばでそういった出来事を体験してみて、"あ、これでいいんだ。" と何度感じたことか。100%真似はできないけど、もっと気楽に"ドイツ語"をとらえればいいのかな、と。確かに、言葉ってまずは伝わればいいわけで。。。わかっちゃいたけど、、これもまた経験。そんな5ヵ月だった。

ヴュルツブルグに戻って、寿司の技術を磨きつつ、お客さんとしっかりしゃべって、それとは別でワインの情報をしっかり集めて、この先の方向性をしっかりと決めていこう、そう思う。


2.今のドイツ語レベル
1) 読解力:Lesen
正直、C1が終わった半年前とそれほど変わってないかも。変わったのは、ドイツ語の記事に慣れてきて、読み方が少しずつ変わってきたこと。現状は "Deutsch Perfekt" を毎月買って1か月かけて読む程度。そのお陰で、短い記事であれば、わからない単語に対する我慢が出来るようになってきたように感じる。最後まで読むと割と全体の流れが予想もしやすくなってくるし。また、ドイツ語の長い単語に対しても組み合わさった動詞や名詞がわかるようにもなってきた、というのも経験から得られた力かもしれない。
とは言っても、インターネットのニュースや小説を読み込もう、と思う気は簡単にはおこらない。相変わらずYahoo Japanである。。たまに図書館で子供用の童話などを手には取って何ページか目を通してみるが、、その世界に入り込むまではいかない。。これは単に興味の問題なのかもしれないけど。。
いずれにしても、もっと"努力と忍耐"が必要なのは間違いない。

2) 書き取り:Schreiben
簡単なE-MailやFBの文章程度ならすぐに書けるが、これも正直C1を取ったころから書いている内容は変わっていない。ただただ、経験値が少し増えた、と言うだけ。ドイツ人の友人もじわじわと増えては来ているので、もっとメールをして、色んなパターンの表現方法を知り、それに対する返事の仕方を学んでいかなくちゃなぁ。。今は、メールを受け取ってから返事をするまでの時間が長すぎる。。

3) 会話 : Sprechen und Hören
仕事で方言も含めて色んな発音やしゃべり方のドイツ語を聞く機会が増え、だいぶ耳が慣れてきたと感じることは多い。ヴュルツブルグに戻ってきて、元の友達としゃべっていても、以前より確実に聞き取れるようになっている。それは唯一の成長点かも。
喋ることに関しては正直成長は見られない。が、上に書いたように、いい刺激を得ることができたので、気持ちの面で少し楽になった部分はある。そのため、言葉に詰まると文法は放っておいて単語を並べてしゃべるようになった。あとは、経験を積んでいくことが重要だと思っている。そして、もっとドイツ人社会に突っ込んでいくだけ。もうそういう段階に来ていると思う。


と言う具合で、"ドイツ語力"としては、やや停滞中。というか怠慢中。
せっかく、ヴュルツブルグに戻ってきて、新たな気持ちになっているいいチャンスなので、ドイツ語も再出発させなきゃ。
10004358

まだまだこんなところで終わらせるわけにはいかない。