一部更新 2016年9月

WP_20150924_13_48_45_Pro

ドイツでは食品を扱う仕事に就く場合に必ず必要となる証書があり、コントロールが来た時に持っていないと働けなくなる可能性がある。証書の名前は一般的には"Gesundheitszeugniss" もしくは ”Gesundheitspass”、日本語で強引に訳すと、「保健衛生受講証」 ??、、と言われていて、各街の保健所:Gesundheitsamt にて講習を受けることで手にすることができる。


1.ヴュルツブルグの保健所:Gesundheitsamt
場所は、Zeppelin Str.にある Landratsamt 内に入っている。
Landratsamt map 01

Google mapはこちら


2.受講申込と概要
街によって予約制だったり、予約が必要なかったりする。ヴュルツブルグの場合は予約の必要は無し。

インターネットで検索する場合のポイント
検索する時は "Gesundheitsamt Belehrung (街の名前)"  が良いだろう。
"Gesundheitszeugniss" で検索しても恐らく問題ないが、役所での正式名称では無いらしいため。"Belehrung"は「教え導くこと」と言う意味で行われる講義のことを指している。その "Zeugniss : 証明書" が働く上で必要なため、そういった表現となっているらしい。
ちなみにヴュルツブルグで検索するとこちらの検索結果。

そこから、Gesundheitsamtのページを見ると次のような説明文がある。
Gesuntheitszeugniss 09

リンクはこちら

申込時間:
Donnerstag:木曜 08.00 – 09.00 Uhr und 14.00 – 14.30 Uhr

講義時間:
Donnerstag:木曜 09.00 Uhr – und 14.30 Uhr –

だいたい講義自体は1時間程。終了時に受講証明書が配られる。
なお、日時は変更になることもあるので、HPを確認のこと。


3.当日(申込と受講)
WP_20150924_13_48_45_Pro

去年、何度も通った"Landratsamt"へ。

1) 申込
申込場所は "Haus 1 の 001/002号室"。Haus 1はメインの大きい側の建物。1階のInformationカウンターを正面に見て左に入っていったすぐが"Gesundheitsamt"。そこで申し込みが行われる。
WP_20150924_15_26_02_Pro


必要書類
・ Aufenthaltstitel:滞在ビザ(念のためパスポートも)
・ 受講料 : 14€

流れ
 001/002号室カウンターで受講したいことを伝えて、Aufenthaltstitelとパスポートを提示。あとは担当官がPCにすべて記入してくれる。登録内容のチェックを行う。

◆ー講料支払い用のカード、受講証明書の原紙(サイン無し)、受講資料を受け取る。ここで、受講資料には日本語版も準備されているので、すかさず日本語版を欲しい、と伝えること(資料は下記参照)。

 集合時間と集合場所(受講の部屋)を最後に確認する。

以上で申込み完了。


2) 支払い
上の△納け取った支払い用カードをもってHaus 2(別の棟)へ。支払いの説明は過去ページ参照。
Gesuntheitszeugniss 08

支払いが終了したらレシートを忘れず持っておくこと(受講時に必要)。


3) 受講
支払いが終了したらまた元のHaus 1に戻り指定の集合場所へ(1階か2階)。受講者は10人以上はいるので、その付近へ行くと他の受講者が待っているのでわかるはず。
WP_20150924_14_24_51_Pro

(参考:2階の受講室前)

講義の流れ
 ―陳垢良屋に机が並べられており、好きな所に着席する。中央で歩き回りながら講師がしゃべるのでどこに座っても損得はない。

◆\茲曚豹醜時に受け取った受領証明書と支払いレシートが回収される。受講証明書には自分のサインをしておくこと。

 もちろん雑談から。和気あいあいとした雰囲気で、色んな人に喋りかけるもんだから逆に不安になる。。で、私の時は一人ずつ何の仕事か質問があった。講師によっては+αも。私の場合は、割と有名な寿司屋なので少し+αも。。だいたい人数は30人程はいただろうか。大学生が結構いたのが印象的だった。

ぁ15分ほどの教育用の映像を見る。まぁ、飲食物を扱う上での注意事項なので、わかる単語と動画を見ていればほぼ理解が可能。

ァ‘芦茲紡个垢襪いつかの質問。(飲食を扱う上での重要項目について。) 当てられたが、質問内容がわからなかったので聞き直したら、もう一度言ってくれたが、、結局隣の人が答えてくれた。特に問題はない。
質問例 : 飲食店でのトラブルとして何が代表的か?、衛生環境を保つためにもっとも大切なことは?、ウイルス(ばい菌)によりどういった事が引き起こされるか? などなど

Α々峙岨駑舛紡个垢訐睫世簡単に行われる。専門用語はドイツ語ではなかなか難しいので、日本語版を手にしておくべき。手に出来そうにない時は以下の写真を参考に。
Gesuntheitszeugniss 02Gesuntheitszeugniss 03Gesuntheitszeugniss 04

Gesuntheitszeugniss 05Gesuntheitszeugniss 06Gesuntheitszeugniss 07

こちらからダウンロード可能(pdf)。

А,修靴峠了。終了時にサイン入りの受講証明書が配られて解散。これで飲食店での仕事が可能となる。ちなみに、有効期限は無いので、一生使える。紙を無くさないように!

Gesuntheitszeugniss 01



以上、大体2時間くらいですべて終わってしまうし、特に何の難しさもないので飲食店での仕事が決まったら早いうちに取っておいた方がいいかも(というより、無いといけないものなので早めに。)。結構仕事始めはドタバタするので。。