01-04

2015年春。ヴュルツブルグからBaden Württemberg州 Kirchheim unter teck:キルヒハイム ウンター テックへ引っ越した際のWohnsitz anmelden住民登録について。基本的にはヴュルツブルグ ゲアブルンでの申請と同じ。

参考情報:
・ ヴュルツブルグ ゲアブルンでの住民登録の様子はこちら
・ ヴュルツブルグ Zellerau の住民登録の様子はこちら

ヴュルツブルグからキルヒハイムに引っ越ししてしばらくはビザの無い状態が続いていたが(就労ビザの苦労はこちら)、ようやくビザを手にしたので街のRathaus:市役所へ住民登録に向かうことにした。本来は、引越ししてから1週間で住民登録をするように求められているが、1か月くらいなら遅くなったからと言って強く言われることは無いだろう。
ちなみに、日本で言う"転出届"はドイツでは必要はない。つまり、引越し元のヴュルツブルグでは何もする必要はない。(ただし、国外転出の場合は必要。)


1.必要書類
1) パスポート
2) Aufenthalttitel : 滞在証明書(ビザ) ← ほかの街からの転入の場合。
3) 住居の賃貸契約書
4) 住民登録申請書 : プリンターがあるのであれば、事前にネットから手に入るので準備しておいた方が無難。無い場合は、窓口で下写真の個人情報を提示できるようにしておく。
Kirchheim unter TeckのHPからダウンロードが可能。Wohnsitz anmelden:転入届のページはこちら。その一番下に書類のダウンロードがある。こちら(PDF)。
編集可能なPDFなので、個人情報を記入していく。記入内容はこんな感じ。
Anmeldung 02Anmeldung 03

2枚とも書く内容は同じ。1枚目は役所用。2枚目は自分用。2枚目にサインとハンコがおされ、戻ってくる。


2.Kirchheimの市役所
Kirchheim unter TeckのRathaus:市役所は旧市街の中心にある。場所はこちら(Google Map)。詳しい街の紹介は過去ページを参照。
10006062_1600IMG_7776_1600

1階を入って奥に進むと市民課(?)があるので、そこで申請を行う。ドイツのビザを持っているため、住所変更が必要、ということで外人局へ行くように促される。ちなみに、すぐ隣の部屋。小さな町はすべての機能が集まっているのでとっても便利。そして、窓口の人ものんびりとしていて優しい。
さすがに住民登録くらいでは緊張もほとんどなく、少し成長を感じたりしてみたり。。

外人局で上の資料を提出し、しばし外で待たされること10分程。特に問題なく住所変更が完了。住所がカードに印字されているので、どうやって修正するのか気になっていたが、、ただただ、上から新住所の印字された紙を貼り付けて役所のハンコを押すだけだった。なので、とてもスピーディに終了。
Anmeldung 04


その後、元の市民課(?)に戻り、住民登録の手続き。こちらも、事前に上記資料を作成していっていたおかげで、最低限のやり取りのみですぐに発行された。
Anmeldung 01


トータルでかかった時間は待ち時間も含めて30分強くらい。田舎は窓口が空いていて良い。。まぁヴュルツブルグも十分田舎だけど。。