2015年の夏、まだKirchheim unter Teckに住んでいた時のサイクリング記。
Esslingen 20_160010002949_1600IMG_8452_1600

Stuttgartに遊びに行くことが多かったこともあり、自転車で行ってみようとふと思ったのがきっかけ。Neckar:ネッカー川がKirchheimの近くを流れており、その川沿いに沿って下っていくこと40km程でStuttgartに到着できる。その間にある小さな街にも良い場所は結構あるので少しまとめておきたい。
なお、もう一つのNeckar川サイクリング(Tübingenまで)についてはこちら参照。


1.サイクリングの行程
map 02

Kirchheim:キルヒハイム(テック)から、Neckar川を目指すために少し丘を越えていく。Plochingen:プロヒンゲン付近でNeckar川にでて、そこからは平坦な川沿いのサイクリングロードをひた走ること2時間程でStuttgartまで行くことが出来る。Kirchheimから考えると3時間程は見ておいた方がいい計算である。
途中の目玉としては、やはりEsslingen:エスリンゲン。ここは、古い街並みも残っていて、小高い丘には城跡もあるため、観光としてもお勧め。そしてなんと言ってもドイツの発泡ワイン(ドイツ版シャンパン)である"Sekt:ゼクト発祥"の地として知られている。


2.街の様子
1)Kirchheim unter Teck からPlochingen:プロヒンゲンへ
10002942_160010002945_1600

Kirchheimを出るとすぐに田舎道に入っていき、時にはFachwerkhaus:木組みの家 もちらほら。このFachwerkhausの造りは、北ドイツタイプのものに似ているなぁ。。(Fachwerkhausについてはこちら。)

10002949_160010002953_1600

丘を越える辺りは馬の放牧地が広がり、乗馬などのトレーニング施設などもあったりする。牧草地ののどかな景色が広がり、坂は楽ではないながらとてもリラックス出来る景色が広がる。

10002961_1600

丘を越えていくと、Neckar川が見えてくる。(写真では見えてないけど。。写真のくぼみの辺りを川が流れている。)

2) Plochingen : プロヒンゲン (地図 
10002969_160010002967_1600

Neckar川に出て進むとすぐに見えてくるのがPlochingenの街。橋を渡って街の中心街へ向かう。

10006117_1600

このPlochingenには、ひときわ変わったアートな建物がどーんと建っている。電車から見ていて不思議だったので、実際に行ってみたが、ドイツのこの手の有名な建築家 "Hundertwasser : フンダートバッサー" の建物であった。びっくり。ちなみにHPの写真はこちら。Cafeもあって、その世界に入り込むことが出来るので、なかなか面白い。(結局、カフェには行けず。。)

10006114_1600

近代的な商店街を抜けていくと、Fachwerkhausも点在する旧市街的な所へ出る。なかなかいい雰囲気。

10006108_160010006112_1600

そしてさらに市役所の方へ歩いていくと、こんな建物が。これはAltes Rathaus : 旧市役所。うーーんこの雰囲気、大好きだ。。

とっても小さい街だけど、なんだか個性があって面白い街。ちょっと寄ってみるには面白い街だと思う。

3) Plochingen から Esslingen : エスリンゲン へ
10006126_1600

Stuttgart近郊は工業地帯という事もあり、工場が結構建っている。その工場が川に面していることが多いためか、サイクリングロードは、川沿いをあまり走らず、クネクネと蛇行しながら進んでいく。

10002971_160010006087_1600

こんな景色の所を進んでいく。

4) Esslingen : エスリンゲン
Esslingen 01_1600Esslingen 02_1600

自転車で進むこと30分程、少し街並みがにぎわってくると、Esslingen:エスリンゲン である。 線路を越えて街へと向かう。

Esslingen map 01_1600

街の地図と、歩き方としてはこんな感じ。写真左下の水色部がNeckar川である。それほど大きな街ではないので、2〜3時間もあれば十分だろう。Google mapはこちら
なお、Stuttgatからは電車で15分前後。S-BahnのS1番線、もしくは、REやRBで来ることが出来る。電車の検索はこちら

deutsche-fachwerkstrasse_1600route_karte9_1600

実は、ここEsslingenも、Kirchheimと同じく、Fachwerkstraβeの街である。Fachwerkhausについてはこちら(ドイツの伝統家屋「Fachwerkhaus:木組みの家」 と 街道)を参照。その街並みを見るのも、今回の楽しみの一つ。

Esslingen 03_1600

駅前の通りには店が多く並んでいて、結構活気がある。そこを越えて、古い建物が残るエリアへ向かう。

Esslingen 05_1600Esslingen 06_1600

昔はきっと旧市街に城壁があったのであろう。その名残の塔がなかなかステキ。そして、Neckar川からの水路(?)が街中に何本か通っているのも良いポイントの一つ。やはり、川の流れる街はステキである。

Esslingen 11_1600Esslingen 07_1600

そして、Marktplatz : マルクト広場とそばに建つStadtkirche:シュタット教会。ここのマルクト広場で開催されるクリスマスマーケットは中世をイメージしたものらしく、独特な雰囲気だと聞いている。結局行くことなく、ヴルツブルグに引越してきてしまった。いつか行きたいクリスマスマーケットの一つである。

この教会の裏手に、目当てのお店 "Kessler : ケスラー" はある。
Esslingen 08_1600Esslingen 10_1600

ここが最も古い Sekt : ゼクト の醸造所である。

10006290_1600

こちらが Riesling : リースリング のゼクト。結構辛口で、すっきりさがとても美味しかった。だいたい8€〜12€で購入が可能。ちなみに、この辺りの街のスーパーでも購入可能。

ここで、最も心残りなのが、ワインケラーツアー。
HPのケラーツアーのページはこちら
開催日が金曜、土曜、祝日であり、結局その日に休みが取れないままこの地を離れてしまった。
ちなみに、毎週金曜 17時〜(月初めの金曜日は14時も有り)、土曜、祝日は11時と14時〜。1.5時間で3杯のゼクトが楽しめて14€。HPで見てみても、その雰囲気はとても良さそう。ここはいつか訪れなければ。。

そこから、"Burg Esslingen : エスリンゲン要塞"へ。

DSC_0860_1600Esslingen 12_1600

街を抜けて、要塞へ登っていく。斜面がブドウ畑になっていて、その中を登っていく小道がお勧め。

Esslingen 16_1600Esslingen 17_1600

要塞の壁は、中を歩けるようにもなっていて、そこからの眺めはなかなかのもの。

Esslingen 18_1600

エスリンゲンの街並みとNeckar川が一望出来て心地よい。

Esslingen 13_1600Esslingen 14_1600

要塞自体は一部の建物が残っているだけ。たぶん、城壁も復元されたんだろうな。そこにあるレストラン(と言うか軽食屋?)にて、南ドイツの食べ物である "Käsespätzle : ケーゼシュペッツレ" を。結構レベル高いっ!美味しかった。

Esslingen 20_1600Esslingen 21_1600

街中に戻り、Marktplatz:マルクト広場のお隣、Rathausplatz:市役所広場。1枚目右の赤い建物がRathaus:市役所。時間になると仕掛け時計が動きだすので、うまく時間が合えば是非是非。

Esslingen 22_1600Esslingen 23_1600

この街の好きなポイントは、可愛い街並み、建物が点在しているところ。車も少ないので、歩き回るのにもいいし、細い路地も多くて入り組んでいるのでとても楽しい。

このエリアでは、Esslingenが最もお気に入りでお勧めの街。Stuttgart滞在などで半日時間がある場合は是非是非いかがだろう??

5) Esslingen : エスリンゲン から Obertürkheim : オーバートゥルクハイム へ
10002981_160010003016_1600

エスリンゲンを離れてブドウ畑に沿って進んでいく。小さな街、Mettingen:メッティンゲン を越えて、ベンツの街であるObertürkheimやUntertürkheimへ。

6) Obertürkheim : オーバートゥルクハイム と Untertürkheim
この辺りは、ワインでとても有名なエリア。丘にはぶどう畑がずっと続く。都市のそばにこれだけの農業地帯が続いているのはドイツらしい。サイクリングロードから外れて、ブドウ畑へ。

IMG_8443_1600IMG_8451_1600

少し丘に登っていくと、こんな気持ちの良さそうな散歩コースがいくつも。天気も良くて最高である。

IMG_8447_1600IMG_8452_1600

この時は8月の頭。まだブドウは小さく、これからどんどん成長していくころだろうか。

IMG_8488_1600IMG_8445_1600

2枚目写真は、Weinlese : ブドウの収穫 人員の募集である。ブドウ畑を歩いているとこういった募集記事を時々見かける。

IMG_8461_1600

Neckar川を見下ろすと工場が多く立ち並んでいる。この辺りの多くはメルセデスベンツの工場。

ちなみに、ベンツミュージアムもすぐそば。詳細はこちら(シュトゥットガルト散策 〜ベンツ・ポルシェミュージアム〜)に書いたので、参照を。

7) Bad Cannstatt : バードカンシュタット
StuttgartとNeckar川をはさんで隣町、Bad Cannstattへ。古い街並みの残る旧市街は小さいエリアで、とても静かな所だけど、古くから湧き水や温泉で栄えていたらしい。なお、ミュンヘンのオクトーバーフェストに次いで大きなビールフェス"Bad Cannstatter Volksfest : フォルクスフェスト" が開かれることでもとても有名な街。ビールフェスのHPはこちら。ちなみに2016年は9月23日〜10月9日までの開催。

IMG_8386_1600IMG_8384_1600

古い建物が点在し、所々にレストランなどもある静かな街並み。

IMG_8395_1600IMG_8388_1600

マルクト広場や教会。のんびりしていてゆっくりしたい時に良いのかも。

IMG_8391_1600IMG_8390_1600

街の所々には、湧き水が。これは、"Polizeibrunnnen : 警察の湧き水"と言う名前で、1831年に作られたらしく、、警察の洗い場に隣接していたためにこんな名前がついているのだとか…。。

IMG_8378_1600IMG_8374_1600

そしてNeckar川を越えてStuttgartへ。

IMG_8379_1600IMG_8373_1600

川を越えたところにあるのが、"Das Leuze : ダス ロイツェ" と言う、Mineralbad : 温泉プール。HPはこちら。写真の様にかなり大きく、大人9€(2時間)〜。

そして、Schlossgarten(公園)に沿って進んでいくと、Stuttgartの中心部である。
stuttgart 25_1600stuttgart 26_1600

stuttgart 06_1600

なお、Stuttgartについてはこちら(シュトゥットガルト散策 〜ベンツ・ポルシェミュージアム〜)参照。

今回紹介した街は、ほとんどが電車でも行けるので、Stuttgartから少し田舎町を見に行きたい方には結構お勧めである。もちろん、川沿いで平坦なので、自転車がお勧めだけど。そして、このNeckar川は、下っていくとHeidelberg:ハイデルベルグやMannheim:マンハイムまで続き、ライン川へと合流している。その川沿いにはまだまだ知らない可愛い街並みがきっとたくさんあるので、また時間を見つけてこのエリアを自転車で散策してみたいものである。ひとまずNeckar川サイクリングは終了。

なお、Neckar川の上流、Tübingen方面については次を参照を。
Neckar川サイクリングとTuebingen:テュービンゲン