IMG_4330_1600PA103718_1600

PA103784_1600PA103660

オーストリア周遊。"オーストリア周遊 2017 その2 〜Graz, Willachアルペン街道〜" の続き。いよいよチロル・アルペンへ。

Oestrreich map 01

フィラッハを出て、この日は東チロルの "Matrei:マトライ" に宿泊。そして次の日はオーストリア最高峰 "Groβglockner:グロースグロックナー山" を見に、グロースグロックナーアルペン街道へ。


1.Matrei in Osttirol:マトライ イン オストチロル
Villachから南チロルの街 "Lienz:リエンツ" を目指し、そこから北上。
PA093541_1600PA093560_1600

山深い道をどんどん進んでいくと、雪を覆った山々が見えてくる。そんな山の中にあるのがグロースグロックナー山の裏側の村、Matrei in Osttirol。

PA103664PA103670

宿泊は "Ferienwohnung:ホリデーハウス"「Zedlacherhof」。1泊42EURだったが、キッチン付きの広い部屋で大満足。(なお、季節により価格は変動。HPはこちら。)

PA103653_1600PA103660_1600

とにかく、周囲の環境が最高。まさにチロル。朝の散歩も自然に足が進み、ずいぶん歩き回ってしまった。さぞ冬は雪がすごいんだろう、と思って聞いてみると驚きの答えが。。近年はシーズンに2,3回しかしっかりと積もらなかったんだそう。すぐに溶けて、普通に車で来れるとのこと。昔は雪深いエリアだったらしいが、、、ここにも温暖化の波が。。。

PA103646_1600PA103669_1600

朝起きるとアルペン街道へ行くのにばっちりな天気。山の天気は変わりやすいので急いで行かなきゃ。


2.Groβglockner Hochalpenstrase : グロースグロックナー山 アルペン街道
この旅後半のメインイベント、グロースグロックナーアルペン街道へ。
PA103689_1600PA103709_1600

PA103708_1600PA103692_1600

Matrei を出発してアルペン街道の入り口を目指す。天気も良くて最高のドライブ日和。山頂は見えるだろうか。。。

PA103718_1600

アルペン街道出発の街 "Heiligenblut:ハイリゲンブルート" 。この奥にグロースグロックナー山がそびえているはずが、残念ながら頂は雲に隠れている。しかし、この景色は最高すぎる。。

そして、この街は夏と冬に来たいところ。9月半ばくらいまではここからパノラマロープウエイに行くことが可能。グロースグロックナー山眺望ポイントの一つとなっている。冬季はスキー場が広がるリゾート地。
Grossslockner map02

今回は10月頭なのでパノラマロープウエイはクローズ。ここは夏にまた絶対に訪れたいところ。

そして、ここからが有料道路ポイント。ここからは5月頭〜11月頭のみのオープン。下地図の左から入って右に抜けていくのが今回のルート。
Grossslockner map01

PA103723_1600PA103724_1600

通行料は少し高く、35.50EUR。こちらはネット購入が可能。HPはこちら。先に言うと、、値段の価値は充分アリ。

PA103740_1600PA103744_1600

どんどん近くなる雪をまとった山肌。真夏はかなりの交通量らしいが、この時期は車も少なく、ゆっくりと景色を楽しみながらの運転。しっかしものすごい景色である。。

PA103747_1600PA103790_1600

所々に展望ポイントや散歩ポイントがあって、少し歩くとこんな景色が広がる。こちらには小さな氷河が。

PA103753_1600PA103757_1600

一番の展望ポイント、"Kaiser Franz Josefs Höhe:カイザーフランツヨゼフ展望所" へ。あまりに立派な立体駐車場でビックリ。夏の賑わいはかなりのものなんだろう。

PA103775_1600IMG_4310_1600

展望所の目の前がオーストリア最高峰 "グロースグロックナー山"(1枚目写真の左側中央辺り)。残念ながら山頂は雲で見えず。ちなみに、標高は3798m。富士山とほぼ同じ高さ。そしてこの展望台が2400m弱程。2枚目写真はもちろんGletscher:グレッチャー(氷河)。ドイツ最高峰"Zugspitze"(ブログはこちら)以来、人生二度目の氷河。

IMG_4324_1600IMG_4321_1600

氷河の端と氷河湖。小さく見えるけど、近くまで行くとかなりの大きさなんだろう。景色のスケールが大きすぎて感覚がマヒ気味。。
なお、夏季(9月中旬まで)であればこの展望所から氷河近くまで降りるケーブルカーが運転されていたり、山手をずっと歩くルートがあり、氷河の上部までハイキングできたりもする。

IMG_4329_1600IMG_4318_1600

この時期でも山間のハイキングルートを少し歩くことが可能(1枚目写真の奥が先ほどの展望所。)。この先は雪で立ち入り禁止。本来はこの先に山小屋があり、料理などを楽しめるらしい。

PA103818_1600PA103819_1600

PA103836_1600

展望所を後にして峠を超えると、一気に積雪の多いエリアに。

IMG_4330_1600PA103863_1600

10月頭の時点ですでに立山・黒部アルペンルートのようである(積雪は数十センチだけど。)。。ちなみに、この数日前はチェーン規制がかかっていたので、この時期にここに行く人はチェーンを忘れないように。

PA103867_1600PA103871_1600

最後の展望所からも残念ながら山頂は見えず。残念。これはまた来なきゃいけないな。。

PA103882_1600

しっかしながら、、、スケールのすごい景色の広がるアルペン街道だった。実はここ、自転車でも走れるのでそれもかなり気になる。。。相当爽快だろうなぁ。。。
いつの日かまたここに戻ってこよう。

その後、チロルをひた走り、今日の宿泊地"Zell am Ziller:ツェルアムツィラー"へ。
PA113914_1600PA113908_1600

宿泊は"Hotel Restaurant Rosengarten" 。1泊46EURほど。ここは、、、部屋は普通だったけど、まぁ、値段重視のホテルとしては可もなく不可もなく。


一気に山越えをしてきて、想像以上の景色に圧倒されまくった一日が終了。興奮がなかなか冷めない夜である。明日は世界一美しい湖畔の街 "Hallstadt:ハルシュタット"へ。
"オーストリア周遊 2017 その4 〜Hallstadt, Linz〜" へ続く。


オーストリア周遊2017
オーストリア周遊 2017 その1 〜Salzburg, Wien〜
オーストリア周遊 2017 その2 〜Graz, Willachアルペン街道〜
オーストリア周遊 2017 その4 〜Hallstadt, Linz〜