PA114048PA114003_1600

PA114103_1600PA114172_1600

"オーストリア周遊 2017 その3 〜最高峰グロースグロックナー〜" の続き。
旅もいよいよ最終局面。Zell am Zillerを出発して世界遺産の街 "Hallstadt:ハルシュタット"へ。その後、北上してドナウ川沿いの街 "Linz:リンツ"へ。

Oestrreich map 01

Zell am Zillerからオーストリア中央に位置するHallstadtまで車で3時間ほど。元々チロル州の州都 "Innsbruck:インスブルック" に行こうと思っていたためにZell am Zillerに宿泊したけど、思いのほかLinzまで時間がかかることが判明したために、Innsbruckは断念。


1.Tirol:チロルを走る
オーストリアアルプスの北側を東に向かってひた走っていると、チロルの香りがプンプン。
PA113922_1600PA113924_1600

山肌に建つ民家はどれもこの地域特有の建物で、その周りには牧草地が広がる。どれも別荘みたいだけど、長い歴史も持っているんだろうなぁ。春から秋は最高だけど、これからの季節、暖炉の前から離れられなさそう。。。だけど、こういう所にいつか住みたいものだなぁ。

PA113948_1600PA113950_1600

丘を越え、山を越え。山道の運転はやっぱり楽しい! 自分の車が欲しくてたまらなくなる。。。

PA113944_1600PA113937_1600

峠からの景色も秀逸。タイミングが合えば綺麗な雲海になるんだろうなあ。

PA113965_1600PA113980_1600

東に行くにつれて高い山は少なくなっていく。いくつもの村を抜けてHallstadtを目指す。

PA113991_1600PA114000_1600

本当にのどか。ゆっくり流れる時間を感じながら東へ。

PA114012_1600PA114006_1600

PA114003_1600

Hallstadtが近づくと山岳地帯へ。紅葉が本当に綺麗で時々停まっては写真を撮ったり。

PA114110_1600

PA114116_1600PA114115_1600

そしていよいよハルシュタット湖へ。


2.Hallstadt:ハルシュタット
青く光る綺麗な水面を見ながら湖畔を走ってHallstadtへ。
PA114015_1600PA114017_1600

PA114021_1600

歩きだしてすぐにケーブルカーを発見したので、まずは上からHallstadtを見てみることに。

PA114038_1600PA114025_1600

"Hallstadt:ハルシュタット" の「Hall」は塩を意味するそうで、Salzburg〜Hallstadt 一帯は昔から岩塩の産地。大昔は海の下だったらしく、ミネラルを多く含む美味しいお塩としてとっても有名。
そんな岩塩採掘の博物館がケーブルカーで登ったところにある。そして展望台へ。

PA114048_1600PA114034_1600

PA114035_1600PA114026_1600

Hallstadtが世界一美しい湖畔の街、と言われる所以がこの景色に全て表れている。とにかく息をのむ美しさ。湖の色が本当に青い。この青さは十和田湖以来かも。。

PA114066_1600PA114071_1600

PA114060_1600PA114075_1600

ここでお勧めが、ケーブルカーを使わず歩いて下りるこの道。林の間から青い水面を見ながら、そして木漏れ陽を浴びながらのんびりと。

PA114082_1600PA114078_1600

歩いて下りると様々な角度のHallstadtが堪能できる。のんびり下りても30分かからないくらい。下りたところはHallstadtの中心部。

PA114103_1600PA114097_1600

街並みは、、、とにかく可愛い。塩屋さんをはじめたくさんのお土産屋さん。Hallstadtは日本人に人気で、日本語もちらほらと。

PA114089_1600PA114096_1600

街自体は30分もあればすべて見れてしまうくらいの小さな規模。そして電車で来るのもなかなかのお勧め。対岸に駅があり、渡し船でHallstadtに来るわけだが、湖から見るHallstadtの街並みが美しくないはずがない。

ちなみに、今回は行けなかったけど、、、個人的には「Five Fingers」に行きたかった。ここによるとなると1日仕事になってしまうので、次回はここ目的で行ってみようと思う。Five Fingersの情報はこちら(Tripadvisor)


3.Linz:リンツ
Hallstadtを堪能して北上。ドナウ川沿いの街"Linz"を目指す。
PA114126_1600PA114133_1600

PA114134_1600

オーストリアの北部は平地でドイツと同じような景色。やっぱり、、チロルがいいなぁ。。と思いながら。。こちらのアウトバーンを走っていると、隣の国の街名が表示されるのがとっても面白いトコロ。日本では絶対に味わえない、えも言えぬわくわく感を感じる瞬間でもある。プラハ、、、大学の卒業旅行以来言ってないなぁ、、久々に行ってみたい。。まっすぐ行けば到着なんだけど、、今回はダメだろうなぁ。怒られちゃうだろうなぁ(誰に?)。。

Linzまでは2時間ほどかかり、陽も陰りだしていた。車を返却して、街中へ。
PA114158_1600PA114149_1600

正直、リンツはそれほどの特徴的な見どころは無いように感じる。街の規模はヴュルツブルグくらいで田舎感もあるけど、それなりに買い物ができそうな街。住むにはのんびりしていて良さそうなところ。少なくとも最後に来る街では無い。旅の初めなら好奇心旺盛にもっと楽しめたかもしれないけど。。

PA114169_1600PA114172_1600

なによりもドナウ川が見たかった。ウイーンではドナウ川まで行く時間が無かったし。

そして日が暮れていく。

2017年の休暇はこれでほぼ終了。ヴュルツブルグへの帰りにドナウ川沿いの綺麗な街 "パッサウ" に寄ってもう1泊。最終日はのんびり電車に揺られて、のんびりと立派な教会の建つ街を歩いてみよう。(パッサウの街紹介は別途。)

華麗なイメージのあったオーストリア。ぐるっと周って見ると、結構地域による特色が色濃く出ていて、それぞれの地域の楽しみ方を少しだけ体感できた気がする。ウイーンは都会ランキングの上位にくるくらいいいイメージになったし、なによりチロルは、いつかはこんなところに住んでみたい、と言う理想像みたいなものをイメージすることができた。
夏のドナウ川や冬のチロルなど、季節が変わればまた全然違った表情を見せてくれるんだろうし、その先につながるスイスや北イタリア、スロベニア、ハンガリーなどなど、楽しみな場所は尽きない。まだまだドイツにかじりつかなきゃな。これからも頑張ろう。


オーストリア周遊2017
オーストリア周遊 2017 その1 〜Salzburg, Wien〜
オーストリア周遊 2017 その2 〜Graz, Willachアルペン街道〜
オーストリア周遊 2017 その3 〜最高峰グロースグロックナー〜