IMG_20181003_181656_160010006547_1600

10006729_160010006783_1600


2018年10月、ドイツに初めて来た両親を連れて、南ドイツとスイスそしてフランス アルザス(ストラスブール)へ。

旅の全体ルートはこちら。(すべてレンタカーでの移動。)
map-01

8日間にしてはなかなか濃密な良いルートかな、と自画自賛。。。
(フランクフルト空港発着でドイツスイス旅を考えている人に参考になれば幸いです。。)

今回(その1;地図の青ルート)は、リューデスハイムをスタートしてスイスとの国境まで。
 シュトゥットガルトのビール祭り、リヒテンシュタイン城、ホーエンツォレルン城、ノイシュヴァンシュタイン城、ヴィース教会、ボーデン湖(リンダウ、プフェンダー山、メアースブルグ、マイナウ島)
その2;地図の赤ルートでは、シュヴィーツのホリデーハウスを拠点にルツェルン、ティトリス山、ユングフラウ山、バーゼル三国国境、そしてフランスのストラスブールへ。


1.Bad Cannstatt Volksfest;バード カンシュタット(シュトゥットガルト) ビール祭り
ミュンヘン の オクトーバーフェスト と並んで有名なのがこの 「バード カンシュタット ビール祭」。(俗称 "Wasen;ヴァーゼン")
IMG_20181003_202012_1600

ビール祭りのHPはこちら。(ちなみに2019年は9月27日〜10月13日の開催。)

IMG_20181003_181656_1600IMG_20181003_195458_1600

このようなビール会社の大きなテントがいくつも並んでいて、できればここでビールを飲みたいところ。ただし、テント内は超人気なので事前のネット予約が必須。ビール祭りのHP内に出店ビール会社のリンクがあるのでそちらから予約を。(ちなみに、4か月前の現時点ですでに半分以上が予約で埋まっているので行く予定の方はお早めに!)

IMG_20181003_182602_1600IMG_20181003_183247_1600

一大アミューズメントパークの様相だけど、これらは全て移動遊園地。(ドイツでは大きなお祭りには移動遊園地が来ることが通常。)最初の頃は、フリーフォールや観覧車やこの2枚目の様な高いアトラクションが移動遊園地だとすごく不安だったけど、、考え方を変えてみると、毎回安全性をきちんとチェックしている(であろう)となると、普通の遊園地よりも案外安全だったりするのかな、なんて思ったりもする。(もちろん普通の遊園地も管理はされているんだけど。。)

IMG_20181003_201251_1600IMG_20181003_201057_1600

とにかく人が多くて、夜まで大盛り上がり。ビール会社のテント内ではバンド演奏が続き、みんなで肩を組んで歌を歌ったり踊ったり。
バードカンシュタットビール祭りは観光客がとにかく少ないので、ミュンヘンとも少し違った雰囲気(らしい。。)。ドイツの雰囲気を味わいたい人は是非是非。


2.Schloss Lichtenstein, Burg Hohenzollern;リヒテンシュタイン城、ホーエンツォレルン城
Stuttgartに宿泊し、2日目はお城めぐり。そして南ドイツ ノイキルヒ のホリデーハウスを目指す。

10006300_1600DSC03729_1600

街から離れるとすぐに草原がひろがり、この季節は野菜の無人市にたくさんのカボチャが!巨大なやつは飾り用かな。。この古めかしい台車が絵になるなぁ。。

そして "リヒテンシュタイン城" へ。Stuttgartから車で2時間ほど。位置はこちら(Google Map)。
10006315_1600

以前にも訪れたことがあり、その際の記事はこちら(崖にそびえるお城 リヒテンシュタイン城 と ロイトリンゲン)参照。

10006326_160010006309_1600

相変わらず、崖の上にそびえるこのお城のロケーションは最高すぎる。よくぞこんなものを作ってくれた!とわけのわからない感謝の気持ちが湧いてくるのもこのお城の特徴の一つ 笑。
お気に入りのそしてお勧めのお城の一つ。

続いて車で1時間程のところにある "ホーエンツォレルン城" へ。場所はこちら(Google Map)
10006442_160010006392_1600

とにかくこの日は最高の天気で、麓から見上げるお城の雄大さに磨きがかかっている。以前訪れた際の記事はこちら(ホーエンツォレルン家の2大城 ホーエンツォレルン城とジグマリンゲン城)参照。

10006405_160010006382_1600

色々とホーエンツォレルン家の建造物を見てきたけど、やっぱりここが一家の繁栄を一番感じることが出来る。やっぱりお城めぐりは楽しいなぁ。。

その後、ジグマリンゲンを経由してホリデーハウスへ。


3.Ferienwohnung;ホリデーハウス
Bodensee;ボーデン湖にほど近い Neukirch;ノイキルヒ に位置するホリデーハウス"Ferien mit Argenblick(フェーリエン ミット アルゲンブリック)"。場所はこちら(Google Map)。HPはこちら
10006517_160010006465_1600

10006449_1600

人里離れた林の中にあるこのホリデーハウス、建物内はとても綺麗で、値段も手ごろなので車での旅にはとってもお勧め。これまで泊まってきたホリデーハウスの中でも最高のレベルだった。一つ注意点としては、道がせまくてめちゃくちゃわかりにくいので、最初の日は明るいうちに到着した方がいい、と言う点。へんぴすぎて真っ暗だと到着できないかも。。。

10006494_160010006495_1600

そばを流れる小川 "アルゲン"。吊り橋や小さな城があったり、朝の散歩は格別!
2,3泊してゆっくりしたいホリデーハウスである。


4.ノイシュヴァンシュタイン城、ヴィース教会
定番の2ケ所へ。以前訪れた際の記事はこちら(ロマンティック街道終点 フュッセン 〜ノイシュバンシュタイン城〜)
10006618_160010006567_1600

まずはヴィース教会から。ノイシュヴァンシュタイン城を横目に見ながらアルゴイ・シュヴァンガウ地方の素敵な景色を進んでいく。

そしてノイシュヴァンシュタイン城から20分ほどでヴィース教会に到着。場所はこちら(Google Map)。
10006537_160010006547_1600

教会(1枚目)の見た目は派手ではないけど、そのひっそりとした佇まいから神聖さが漂う。。しっかし、南ドイツの建物って馬がが本当に似合うことで。。。

その後ノイシュヴァンシュタイン城へ。
10006580_160010006602_1600

何と言ってもココ。マリエン橋から見るお城は別格(1枚目)。2枚目は逆光のノイシュヴァンシュタイン城。

10006606_160010006591_1600

展望所からの景色。草原と林と湖のコントラスト。やっぱりこの南ドイツの景色が好きだなぁ。。

この日はこの2か所のみ。宿泊しているノイキルヒからは3時間程かかるので、この2か所をのんびり巡っていると1日が終わっていく。ただし、ノイシュヴァンシュタイン城の中も見てヴィース教会も、となると時間的に厳しいので、もっと近くのフュッセンあたりに宿泊した方がいいだろう。


5.Lindau;リンダウ
ボーデン湖の港町、リンダウへ。以前訪れた際の記事はこちら(ボーデン湖サイクリング その1 Lindau〜Friedrichshafen)
10006712_160010006682_1600


10006707_160010006729_1600

運よく現存するドイツ最古(1913年製)の客船用蒸気船が来ていたので、灯台に登ってしっかり眺めることが出来た。木製の甲板や、両サイドについている羽根を利用して移動する姿、そして何より汽笛の美しさ。。本当に美しい船体だった。

10006749_1600

夕日の中を進むスタンドアップパドルボード。(なんとなく綺麗に撮れたので。)気持ちいいだろうなぁ。。


6.Berg Pfänder;プフェンダー山(オーストリア)1062m
ボーデン湖の東端に位置するプフェンダー山へ。オーストリアの国境そばに位置し、リンダウからは車で30分ほど。場所はこちら(Google Map)。
IMG_20181006_112038_160010006651_1600

Seilbahn;ロープウエイ で登ると山頂には公園が広がり、1日をのんびり過ごすことが出来る。

10006636_160010006661_1600

山頂のレストランや子供の遊び場などもあり、家族連れにも優しい。

10006629_160010006665_1600

ここに来た目的は、ボーデン湖を一望できる眺望。少しガスが出ていたけど、眼下(右の湖に突き出ているトコロ)にリンダウを眺めるこの景色は、期待通りの美しさ。

10006637_160010006672_1600

"アルペンワイルドパーク" ではアルペンに生きる動物たちを間近で見ることが出来る。

10006641_160010006643_1600

小さな動物園だけど、山肌に作られているだけあって、散歩道のアップダウンがものすごいことに。。(日本じゃ考えられない斜度。。)2枚目はここの主(だと思う)のトナカイ。


7.Meersburg, Insel Mainau;メアースブルグ、マイナウ島
5日目、スイスへ向かう途中で、ボーデン湖北部の街、"メアースブルグ"、そして花の島 "マイナウ島"へ。以前訪れた際の記事はこちら(ボーデン湖サイクリング その2 Friedrichshafen 〜 Konstanz)
10006783_160010006788_1600

メアースブルグは高台に作られた壁に囲まれた可愛い街。数時間〜半日ほど立ち寄る街としてはとってもお勧め。この辺りの温暖な気候を利用してフルーツの生産が盛ん。ワイン(多くが赤ワイン)の産地でもある。

10006779_160010006769_1600

対岸に花の島 ”マイナウ島” がある。ここから対岸まではフェリー移動。

10006800_160010006805_1600

快晴の中、ボーデン湖を進み、花の島 マイナウ島 へ。

マイナウ島は島全体が植物園になっていて、入場料が必要。HPはこちら。入場料は少しお高めの21,50€(春〜秋)。冬は約半額。
10006840_160010006870_1600

10月は、ベゴニアやダリアが満開で美しく、最高の季節。

DSC04514_160010006897_1600

たくさんの花と共に、様々な昆虫も。素敵な植物園を存分に歩き回り、しっかりドイツを堪能したので、いよいよスイスへ。

マイナウ島を出て、コンスタンツを経由したらすぐそこはスイス。
DSC04537_1600

初めてのスイス、いい天気が続きますように!!

その2 〜 スイス、アルザス 〜」 へ続く。